ストラール出版

 042-318-4658
お問い合わせ

ストラグル日誌

2023-08-24 11:05:00

‟耳学問”とは、実は、かなり贅沢な学問である

トップページで紹介しています、生井利幸先生の「今日の言葉」です。

 

「耳学問」は、大教室でテキスト通りの方法で学ぶ方法ではなく、学習者が直接、ご教授いただく先生からその学習者に合わせて最も妥当な方法で学ぶ方法です。

それは、お茶を飲みながら、あるいは、食事をしながら、楽しい雰囲気で学問に触れるという学習機会ですが、教授される先生自らそのような空気感を作られます。

 

その中で学習者は難しい学問をわかりやすく学ぶことができる、特別な機会です。

このような耳学問の時間を作る先生の心の中には、学習者に対する愛情がたくさん詰まっています。

耳学問の時間を賦与されたら、聞き流すのではなく、この贅沢な時間に感謝して、細かくメモを取ることが重要です。

2023-08-17 09:19:00

夢を実現させるために

「まずはじめに、身の程を知ることが前に進むための第一歩となる。」

 

生井利幸先生ご著書 『箴言 光がみえる言葉』より

 

 

自分の夢を持っていますか。

夢を実現させるために、私自身が生井利幸先生に直接ご指導いただいたことを、ぜひ共有したいと思います。

 

夢を持っていても、行動しなければ実現しません。

行動するには、この社会の中で自分の現実をしっかりと見て、受け止めて思索する必要があります。

 

自分の現実を見ずに、夢の中にいるのは楽です。なんの厳しさも痛みもなく過ごせます。でも、いつまでも夢ばかり見ていると、限られた時間を無駄にしてしまいます。気がつくとあっという間に中身の無いおばあちゃんです。

 

だから、今、目を覚ましなさいと喝を入れてくださいます。

 

冒頭の生井先生の言葉は、様々な意味を含みますが、夢を実現させることにも通じるのではないかと思います。

2023-07-21 05:12:00

雑な人

 

私は生井先生に、考えなさいとご指導いただきます。

ご指導いただき、考えないことと雑さが繋がっていることを改めて感じました。

 

雑であると物事を大雑把に捉えて、何となくわかった気持ちになるのでそこで思考が停止します。深く考えることができません。

たくさん学ぶ経験があっても、その表面にしか触れられないのは自分自身の問題です。

 

雑で何となく生きてきた自分に卒業して、今この時間を充実させたいと思います。

 

2023-07-12 05:11:00

何にエネルギーを注ぎますか

あなたは何にエネルギーを注いでいるでしょうか。

もっと自分を高めたいとあれもこれも手を出して、結局なにも身につかない・・・。

身につかないから、他に何かないかと探して時間を無駄にしてしまうことはありませんか。

 

生井利幸先生の新刊『箴言 光がみえる言葉』より、ひとつの言葉をご紹介します。

 

「今ここで一つ、心に刻んでおこう。人間が一生のうちで出せるエネルギーの量は決まっている、ということを。」

 

自分の人生をかけてエネルギーを燃やし続けて行うことは何でしょうか。

生きる上で、これだ!とエネルギーを注げることに出会うこと、知ること自体がとても幸運だと思います。

もし見つけたら、限られたエネルギーをそこに絞って注げば、きっと充実した時間がおくれるのではないかと感じます。

 

今です、ぜひ、今から行ってみてください。私も行います!

今回ご紹介した言葉は、時間も身体も決して当たり前にあるものではないと教えてくれます。

 

 

箴言 光がみえる言葉

 

生井利幸先生著  『箴言 光が見える言葉』

 

Amazonでも好評発売中です!

 

 

 

2023-06-30 05:13:00

雨の日には読書を

東京では梅雨の中休みも終わり、また雨の日が続くようです。

 

雨の日は気分が沈みがちになる、古傷が痛む、などネガティブな感情を持ってしまうこともあると思います。だからこそ、雨の日には静かに読書の時間を持ちませんか。

 

パソコンやスマートフォンから離れて、一冊の本と向き合う時間を作ることは、毎日忙しく過ごすあなたにとって贅沢な時間になると思います。

 

もちろん、その一冊に『箴言 光がみえる言葉』をおすすめします。本文は短い文章ですが、その一文を起点に様々な思考が広がる言葉です。無限に広がる思索の旅を楽しんでいただけます。

 

 

箴言 光がみえる言葉

1 2
2024.07.21 Sunday